車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイトをご紹介。ちょっと裏技も。

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト > 車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト 一覧

車を安く買うためには準備が必要です。そのために登録すべき4つの無料サイトがあります。

新車の無料見積ならオートックワン!

>>>新車の無料見積ならオートックワン!

今やクルマはネットで調べてから、ディーラーで買う時代!!
オートックワンはユーザーと日本全国のディーラーをマッチングさせる日本最大級の新車見積サービスです。自動車関連ビジネスに逆風吹き荒ぶこの時代でも、オートックワンはユーザーニーズを的確に捉え、利用ユーザー数は右肩上がり!!
1~2分程度で申込が完了するカンタンで便利な無料サービス!

>>>新車の無料見積ならオートックワン!

新古車など、掘り出し物の車無料でお探しします

>>>新古車など、掘り出し物の車無料でお探しします

ズバット車販売では、ほしい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけ!
入力された情報をもとに、車探しのプロから、おすすめの車を提案してもらえる無料サービスです。

>>>新古車など、掘り出し物の車無料でお探しします

ズバット車買取比較

>>>ズバット車買取比較

《ズバット車買取比較》では、大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

>>>ズバット車買取比較

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

>>>【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

ズバット自動車保険比較なら、最大17社の自動車保険を無料で一括見積!
無料で自動車保険の見積もりが可能!
各社の保険料や内容を徹底比較!面倒な手続きなし。そのままネット契約もできる!

>>>【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



では、それぞれのサイトの使い方を説明していきましょう。

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト 見積

まずは購入したい車の見積を取る必要があります。いったい、いくらで売られているのか、が分からなければ値引きとかの話にはならないわけですから。そのためのサイトがこちら。



>>> 新車の無料見積ならオートックワン!

それと、もうすこし考えてほしいことがあります。それは、新古車購入、という方法です。
実は、ディーラーの展示なんかで使われている車、ほとんど走っていませんが、中古車には違いありません。そういう車が出て来ることがあるわけです。
そして、新古車の場合、すでに車両が登録されており、オプションも付いていますから、新車を買うよりも実質的に安い、と言うことがあるわけです。しかし、新古車の場合、いつでも欲しい車種があるわけではありません。
そこで、新古車を調査してくれるサイト、と言うわけです。自分で探すとなると大変ですが、こちらに登録しておけば、条件に合った車が出てきたときに教えてくれる、と言うわけ。


>>>新古車など、掘り出し物の車無料でお探しします

結構いいのが出てきたりしますので、是非登録しておきましょう。

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト 買い替え

さて、ここまでで新車の見積が出来て、だいたいの値引き相場も分かりました。
しかし、ここからが重要です!

もし、愛車からの買い替えを考えているなら、愛車を下取りしてもらうことになるでしょう。しかし、下取り価格がどれくらいになるのか、が分かっていなければ、ディーラーの思うつぼです。つまり、見かけ上、値引き額を大きくして割安感を出しておいて、下取り価格を低くしてつじつまを合わせる、ということがあるわけです。
特に10年以上乗っている場合、査定額はゼロ、ということが多いのです。しかし、実際には人気車種であればそんなことはないはず。だから、ディーラーと交渉する前に愛車の下取り価格を確認するべきなのです。そして、そのための無料サイトがこちら。

>>>ズバット車買取比較

愛車の価格を見積っておいて、ディーラーに下取りを出すか、中古車業者に販売するか、賢く選択しましょう。

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト 保険

これで車そのものの価格を安くする、ということでは、だいたい準備が出来ました。
しかし!
もう一つ大きな金額のものがあります。そう、自動車保険です。
これも、ディーラーが勧めるままに決めてしまってはいけません。あなたのプランを事前にネットで調べて、
ディーラーの勧めがいいのかどうかを確認しなければなりません。そのためのサイトがこちら。

>>>【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

ここで確認しておけば、ディーラーとの交渉が有利になるはずです。

車を安く買うために登録すべき4つの無料サイト 裏技

これだけ準備すれば、まずは目標の値引き額が得られると思います。
うまくいけば、全部合わせて30万円くらいにはなるのではないでしょうか。それでも、もうちょっと、と思う人に裏技を。ただし、この技は一回しか使えません。これから、そのディーラーと仲良くなるつもりならお勧めできません。だから裏技なわけですが。

●複数のディーラーに行くこと!これは当然ですね。
●ディーラーには高級車で乗り付ける!
 たとえば、ポルシェのような高級車で乗り付ければ、扱いが全く違います。
 これは複数の人からの証言をとっていますので、間違いありません。
 まあ、これは超高級車を持っていれば、と言う話ですが。
●時期を選ぶ!
 ディーラーも月末、年末、年度末、には成績を上げたいんです。
 だから、そういうタイミングを狙って行動を起こすことが重要です。

ここから、本格的な裏技です。

まず、フルオプションがいくらになるか、と言うことを確認します。
次に、その状態でどこまで値引きできるのかを交渉します。
そして、オプションを一つ一つ価格を確認しながら外してもらいます。
その時、オプションは値切らないのがコツです。
最後に、車両価格だけになったところで、価格を確認します。
そうすれば、必ず車両価格だけで値引き交渉していたよりも安くなっています。

もう一つサービスで裏技を。

現金で買います、と言ってはいけません!

どういうことか。
実は、ディーラーはローンを組んでもらえれば、ローン会社から手数料の一部をキックバックしてもらうことが出来ます。だから、出来るだけ長期のローンを組めばディーラーは手数料分が増えます。そこで、これを値引きしてくれ、と交渉するわけです。

その時、もしもまとまったお金が入ったら一括で支払いたいが、その時ローンの解約に応じてくれるかどうか、ということは確認しておいた方がいいでしょう。この場合、クーリングオフ制度が適応されない可能性がありますので、このような確認は出来るだけしておいた方がいいです。

そして、少なくとも8日間以内にローンを解約し、現金一括で支払います。そうすれば、ローンの手数料が浮いてくるというわけです。現金が出来た理由は、ボーナスが多かったとか、宝くじが当たったとか、親が金を出してくれることになったとか、適当な理由でいいでしょう。

ただし、これ、友達をなくすやり方なので、本当に1回しか通用しませんし、その後も気まずい関係になるかもしれませんから、実際に裏技を使うかどうかは自己判断で。

さて、いかがだったでしょうか。
是非この4つの無料サイトに登録して、少しでもお得に車を購入して下さいね。

>>> 新車の無料見積ならオートックワン!
>>>新古車など、掘り出し物の車無料でお探しします
>>>ズバット車買取比較
>>>【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

この記事があなたのお役にたてば幸いです。